横浜のタカハシウクレレ工房様のウクレレを、多数オーダーしています。

◆スタンダード

マンゴー単版トップ/マホガニーバック(2009年12月モデル)

★アルカフェ3周年記念モデル。温かい音色をそのままに、カラッとしたコードを響かせるスタンダードです。

◆スタンダード・ロングネック

オバンコール・フルボディ(2008年12月モデル)

★アルカフェ2周年記念モデル。落ち着いたボディ・カラーにふさわしい渋めの音を奏でるモデルです。

◆コンサートサイズ

メイプル1ピース/マホガニーサイド/フローティング・ピックガード付(ローズウッド)(2006年モデル)

★タカハシウクレレ様より貸与していただいているモデル。硬い材ならではの芯を感じさせる単音と、柔らかなコード感の融合は、ギタリストにも好評です。このモデルは少しだけ細身のネック。ローG仕様になっています。

オールマホガニー/レフティ・モデル(2012年12月購入)

★珍しい左利き用モデル。いかにもマホガニーらしい音がします。上級者も一瞬で初心者に戻れます!?

◆スタンダード・ロングネック

オバンコール・フルボディ(2008年12月モデル)

◆ananas(2014年8月モデル)

オールローズウッドボディ/メイプルピックガード

★ソプラノサイズのネックに、ローズウッドの小形ボディ。独特の内部構造が優しい音を創り出します。ピックアップも内蔵。

◆DONぐり(2010年12月モデル)

アッシュトップ/マホガニーバック・サイド

★人気のチビウクレレ初代機。通常モデルにはないアッシュ仕様です。ちょっと判りにくいところに置いてあるので、声をかけてくださいね。

◆DONべる(2011年12月モデル)

メイプルトップ/マホガニーバック・サイド

★トランスオレンジ仕様初号機としてご制作いただきました。こちらは細弦によるオルゴール・チューニング仕様です。

◆特徴

高橋さんの作るウクレレは「生の音楽を気軽に」というアルカフェのモットーと響き合うものです。その心意気に工房のWebサイトでぜひ触れてみてください。
もちろん、店でもぜひ手にとってプレイしてみてくださいね。

おまけ:
2007年にオーダーした「アルカフェ一周年記念ウクレレ」です。
制作者命名「Pandaモデル」。

見た目の楽しさだけではなく、1・2弦と3・4弦の音色バランスによって
絶妙なハーモニーを奏でます。
写真では判りませんが、バックもトップ同様2材の組み合わせ。
サイドはトップと入れ子の左右対称で、ネック横のバインディングまで
同様の作りになっているという念の入りようです。
トップには「1st Annversary of ALcafe」と文字が入っています。

オーナーがいたく気に入り自宅に持ち帰ったため、店には置いてありません。
Web上での公開にてご勘弁を…
(写真をクリックすると、タカハシウクレレ工房の特別ページにジャンプします!)

トップ&バック&サイド:スワンプアッシュ&ウォルナット単板組み合わせ
指板:メイプル&ローズウッド組み合わせ
ネック:マホガニー
ペグ:グローバー製ギヤペグ



メールは alcafe@incoming.jp まで。(@は半角に書き換えてください)