アルカフェでは随時ブッキング・ライブへの出演者を募集しています。(ライブスケジュールをご参照ください)

静かな優しい音、耳をすませるハーモニー、囁くような声… そんな、一般のライブスペースでは難しい“音”を心地よく体験する場とするため、募集に際し、いくつかの制限や条件をご確認させていただいています。少々煩わしく感じられるかも知れませんが、ご出演希望に先立ち、まず以下をお読みくださいますようお願いします。


ここまでをお読みいただき、ご了解いただいた上で、続けてブッキングについてをごらんください。

【重要】お店直予約・確認のお願い(2007年2月)

アルカフェご出演のみなさまへ

平素よりアルカフェにご出演いただき、有難うございます。おかげさまで、まだ順風満帆とは言えませんが、日によっては満員御礼となる有難い状況となっています。
このため、当初問題とならなかった事態も起こってまいりました。

これまで、店への直予約以外に、演奏者側で人数を取り纏めてご報告いただく方法も可としてまいりましたが、通常ブッキングの場合、出演者間でのやりとりがないため、お互いに相手グループの集客状況が把握できず、気がつけば定員(23名)オーバーしていたという事態が発生しています。

そこでご出演のみなさまへ、改めてお願いいたします。なるべくお客様には「店への直接予約・確認」をおすすめください。

アルカフェは、お客様が快適にくつろいで、音楽とご飲食を楽しむことを最も大切にしたいと思います。ですので、お知り合い、ご友人には、ぜひ来店前に、店へ直接ご連絡をいただけるようお話しいただければと思います。事前にご連絡がない場合、当日扱いとなり、最悪の場合、満席の場合にご入店いただけないことがございます。(演奏者ごとの入れ替えは行なっておりません)
空席のご確認だけのご連絡でも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

※上記ご理解いただいた上で、演奏者扱いとして演奏者の方が代表して店に予約される場合は、その都度承ります。
1グループの集客は下記人数を目安としております。これを超えた場合でも、別グループのブッキング状況によって調整可能な場合がございますので、なるべく店へのご連絡を頻繁にお願いいたします。

◆通常ブッキング(2グループ出演):5〜10名
◆ワンマンライブ:10〜20名

ブッキング決定段階から、上限人数を上回る可能性がある場合は別途ご相談ください。ブッキング調整をさせて頂く場合もございます。(スタンディングでのご利用はご遠慮いただいております)

以上、みなさまのご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

店主拝

※「アコースティック」の定義はもともとは「電子装置を用いない楽器。生の音での演奏」ですが、音楽業界では生音での演奏が可能な楽器を、マイクなどのPA機材で拡張・補助する場合も「アコースティック」と称しています。

※「アンプラグド」とは、文字通りプラグ=コードやそれを差す装置を使用しないこと。前述の「アコースティック」の定義が拡張されたことにより、本来のアコースティックにあたる演奏を「アンプラグド」と呼ぶようになりました。

※PA:Public Address の略語。ライブやコンサートなどで使われる拡張装置。またはそれを操作する人のことをこう呼びます。

メールは alcafe@incoming.jp まで。(@は半角に書き換えてください)